緑茶に含まれる 「ポリサッカライド」 という成分が糖尿・血糖値の抑制に効果があるという事が 近年になってわかって来ました。    ただ、このポリサッカライドという成分は熱に弱く、熱湯で緑茶をいれて飲んだ時にはその熱により成分のほとんどが分解されてしまいますので体内に摂取する事ができません。      従って熱を加えず「水だし」にして茶液を抽出する方法でだす必要があります。  そしてこの成分が一番豊富なお茶は秋つみの番茶=四番茶であるという事もわかってきました。 香楽オリジナル健康番茶は、その成分ポリサッカライドにより血糖値を安定させ、体調を整えるお手伝いをいたします。 
またお茶には体内活性・虫歯予防・食中毒防止・ダイエット効果など・・・よい事ばかりなのであります。 今こそおいしく冷茶です!