本文へスキップ

埼玉県川口市栄町 3−12−2  TEL:048(251)6334

電話でのお問い合わせはTEL.048(251)6334

〒332-0017 埼玉県川口市栄町 3−12−2

ギャバロン茶の香楽園本店
 国産 静岡県・掛川市で生産した安全・安心なギャバロン茶を販売!!




GAbARON-TEA香楽園本店のギャバロン茶



◎「ギャバ」という成分の効能

O安心安全な国内=静岡県産です

商当店のギャバロン茶の原料は静岡県・掛川市の山間地=名茶産地日坂地区=「カネヒ」さんの茶畑にて生産されました。

540円[税込] (100g)


味は日本茶にウーロン茶を足したような味です。 
茶にクセがないので誰にでも飲みやすい味です。  温かい湯でも冷水にしても美味しくいただけます。



○「ギャバ」の働きについて


血圧の降下に「ギャバ」の成分が有効!


ギャバ(GABA)は高血圧の予防に役ち、腎臓の働活性化します。

GABA という成分が血圧を降下させる理由
@血管の働きをコントロールする自立神経の中枢に作用いたします。

A血圧を上昇させることに関わるとされる成分に「酵素」があげられますが、この酵素の働きをブロックする効果 があります。

B過剰な塩分を摂取することにより腎臓の機能は低下しますがギャバの効果により、腎臓の働きが活発発化いたします。



心のリラックスにも「ギャバ」が有効!


ギャバ(GABA)の正式な名称は「ガンマアミノ酪酸」と言います。  これは「アミノ酸」の一種です。
人間の脳の中では、グルタミン酸が神経を興奮させます。その一方でアミノ酸であるギャバが興奮をおさえ神経を安定させる働きをし、バランスをとっているのです。つまりギャバには心を落ち着けるリラツクス効果があるのです。
また、ギャバは脳の血流を良くして、脳細胞の代謝機能を向上させ活性化を促します。  ですから、ギャバはアルツハイマーや痴呆症の予防・改善に効果があるのです。



● 成分[GABA]により上記のような効果があることがわかりましたが、ギャバロン茶は薬ではありませんので、長く飲み続けることが大切です。     当店のギャバロン茶はクセもなく飲みやすいので、気軽に「毎日のお茶」としてお飲み下さい     
また、「血圧降下剤」など薬を飲んでいても、このお茶は大丈夫です。

  ギャバロン茶の製造と飲み方について

●ギヤバロン茶に含まれる「γアミノ酸」が、血圧安定のお手伝いをいたします。又、この成分には心を落ち着けるリラックス降下があります

冷茶用ポット 
 1リツトル用 ¥756


冷茶用の水だしポットに作っておいて、手軽にお飲みになると量も多く飲めます


<ギャバロン茶の製造!>


ギャバロン茶は普通の緑茶の生葉を用いて製造されます。  ギャバロン茶のその製造工程においてお茶の生葉を酸素を遮断した「窒素だけの空間」に閉じ込めるという工程を行うことにより、ガンマアミノ酪酸を多く含むお茶ができることになります。このギャバ(GABA)が今注目されてます


<ギャバロン茶の飲み方>

ギャバロン茶の飲み方は 普通に急須にお湯を入れてお飲み下さい。           
一日に10g位の茶葉から抽出した分量のお茶を飲むのが良いかと思われます。    
分量にして500cc〜700cc位です

又、水出しにしても おいしく飲めます。
左図のような水だし専用ポツトも便利です

お湯でも水でもお好きな飲み方で味わってください。
気軽においしく飲むことが健康への近道です





shop info店舗情報

お茶の香楽園本店

〒332-0017
埼玉県川口市栄町 3−12−2
TEL.048(251)6334
FAX.048(251)6378


定休日:毎週火曜日

営業時間:10:00〜19:00